気になる!

歯並びや、歯の白さ。
歯が小さすぎる。歯がでこぼこしている。
歯が欠けてしまった。

などなど、口元に関する悩みって多種多様です。

自然に治癒する可能性のある部分と違って、歯は一生もの。
永久歯は、一度削ったり、抜いたりするともう二度と戻って来ません。

だから、歯に関することってデリケートに考えてしまいますよね。

では、最近よく目にする審美歯科ってなんなのでしょうか。
審美歯科と、歯医者はどうちがうのでしょうか。

例えば、歯の矯正を考えた時に、歯医者でするか、審美歯科と書いてある病院でするか迷う方もいると思います。
一体、審美歯科と歯医者はどう違うのか。
まずはここから見ていくことにしましょう。

歯の矯正をする時に、歯医者として考えるのであれば、一番に噛み合わせを考えます。
できるかぎり自分のもともとの歯を活かして、歯並びを整えていきます。

一方、審美歯科では、見た目の美しさを重視します。
歯をどのようなカタチにするか。どのような歯の色にするかを重視します。

もちろん、これはどちらに偏ってもよくありません。
歯は健康であればそれで良いか?と聞かれたら、見た目があまりにも酷い場合は考えものです。
同時に、じゃあ見た目さえ美しければよいのか?と聞かれるとそんなことはありません。
やはり健康な噛み合わせなどが重要です。

外部おすすめサイト

大垣で歯科医院に通われるならここが定評ですよ。|お悩み別治療ガイド
日本橋の歯医者なら虫歯の原因となる歯石も除去してくれます|ナチュラルホワイトデンタルオフィス

名古屋市西区でおすすめの歯科なら|なかた歯科
豊橋で安心できる歯科ならこちらがおすすめ|小間歯科医院監修